So-net無料ブログ作成

ウィーンへの道 [2015中欧3ヶ国の旅]

2015年12月30日(水) 午後2時37分 チェコ共和国 チェスケー・ブジェヨヴィツェ

CBで
CBで

お目当てであったビールと食事をとることができ、最悪の事態は免れることができた。
時刻は午後2時30分を回ったところで、醸造所では見学ツアーの最中であろう・・・。
いや、もうそのことを考えるのはやめにしよう。
リンツへ戻る列車はCB駅を午後4時13分に出る。
だからそんなに時間は無い。旧市街をもう一度目に焼き付けて、駅に戻ることにしよう。
と、CB駅に戻ってきたのだが、出発の1時間前に着いてしまった。早すぎた。
売店でCBのポストカードを買い、後はベンチでぼんやりして過ごす。

駅へ戻る
駅に戻る

CB駅構内
CB駅構内

リンツ行きの列車、R1545は出発の10分ほど前に到着。そして定刻に発車。
リンツにも何事も無く定刻に到着である。
早朝コインロッカーに預けたスーツケースを取り出し、最終目的地ウィーンへ向かう。
リンツからウィーンは特急で1時間ちょっとで着くらしいが、なるべく早く到着しておきたい。

コインロッカー
コインロッカー

翌日、大晦日。私は帰国するのだが、帰国の便が出るのが午後1時05分。
2時間前までに空港にいるとして、午前11時くらいには空港にいたいところである。
となると、ウィーンの取材はほぼできないであろう。
でも、せっかくだからシェーンブルン宮殿やシュテファン大聖堂はちらとでも見ておきたい。
2カ所とも早朝に訪れれば、ちょっと見るくらいならできるであろう。
だから、その早朝の取材に備え、今日は早く宿に到着しておきたいのである。

時刻表
19:01発の列車に乗ることにした

と、私の脳内はもう翌朝のウィーンでの行動のことでいっぱいである。
券売機でウィーン行きの乗車券を購入(34.30ユーロ)。
時刻表の掲示を見て、とにかく早く出るウィーン行きの列車に乗車した。
乗車したのは午後7時01分発のウィーン行きの列車。列車の種類は"west"と表示されていた。

これに乗った
この"west"というのに乗ったのだが・・・

やって来た"west"の列車は2階建てで、むちゃくちゃ混んでいる。
座席は空いておらず、私はデッキ付近の腰掛けられそうなエリアになんとか居場所を確保した。
発車して数分後、女性の車掌が検札にやって来た。
私の乗車券を見るなり、ドイツ語で何か話してくる。わからない・・・。全くわからない・・・。
私が絶句してるのを見た車掌は今度は英語で話しかけてきた。
これもよくわからない・・・。ただ、"private"という単語が聞き取れたのである。
そして、なんと次の駅で降りなさいというようなことを言っている・・・。

乗車券
問題となった乗車券

「プライベート」・・・。
私が所持していたのは"ÖBB"と印字されたオーストリア国鉄の乗車券である。
しかし、「プライベート」というと「私的な」というような意味の形容詞であるから・・・。
ハッとした!私は国鉄では無く「私」鉄の列車に乗車してしまったのではないか?
時刻表にあった"west"とはヴェストバーンという私鉄であるらしい・・・。
料金も国鉄より抑えられていて、ウィーンへの所要時間も国鉄より短いようだ・・・。
そりゃ、みんなこの"west"とかいう列車に乗るわけである。混んでいたわけだ。

Amstetten
Amstetten 駅

さて、困った私。国鉄も私鉄も同じ線路で走っているなんて考えてもいなかった。
日本で生活していて、あまりそういう感覚が無かった。残念なミスをしでかした・・・。
私は車掌の指示に従い、リンツの次の停車駅、Amstetten というところで下車。
次の国鉄のウィーン行き列車が来るのを待つことにした。
掲示板には次のウィーン行きは午後8時02分とある。まだ30分以上ある。
Amstetten の駅は寒かった。今回の取材。寒いと思ったことはこれまで無かったのだが・・・。

Wien Meidling
Wien Meidling 駅到着

午後8時02分。定刻通りにやって来たウィーン行きのオーストリア国鉄。
ガラガラである。停車する駅も多かった・・・。早く私をウィーンに連れてっておくれ・・・。
乗ること1時間。"Wien Meiding"という駅に到着した。
"Wien"を冠する駅がいくつかあり、どこで降りたらいいか不安であったが、ここで降りた。
ガイドブックを見ると、この駅から地下鉄に乗り換えて移動できるらしいので大丈夫だろう。
最後の最後で右往左往してしまったが、ホテル到着は午後9時30分頃。
いやあ。もうちょっと早く着きたかったなあ・・・。さて、今晩の食事はどうしよう・・・。

泊まったホテル
ウィーンの宿。"Altwienerhof"
nice!(109)  コメント(7) 

nice! 109

コメント 7

tamanossimo

どきどきします~♪
by tamanossimo (2016-12-19 03:42) 

mimimomo

おはようございます^^
りんこうさんでもそんなミスをすることがあるのですね~ちょっと安心(^0^
オーストリアではわたくしもミスしました。その時は電車の運転手が間違いを指摘してくれて事なきを得ましたが・・・
外国と言うのはやはり日本とシステムだって違うし、分からないことがありますね。
到着時刻が遅くなったとはいえ、無事ウィーンに到着、良かったです。
by mimimomo (2016-12-19 07:37) 

ぴーすけ君

電車での移動、正しい乗り物に乗っているのがはっきりするまで
すごく不安になります。無事にウィーンに到着、良かった(*´∀`*)
by ぴーすけ君 (2016-12-19 12:34) 

ニッキー

無事にウィーン到着出来て良かったです^^
でもまさか国鉄と私鉄が同じ線路とは・・・そして私鉄の方が料金も安く所要時間が短いとは(@_@)
外国の交通機関は難しいんですね(*_*)
by ニッキー (2016-12-19 12:50) 

りんこう

tamanossimo さん、こんばんは!
もう旅の終盤でお疲れ気味だったんですが・・・。
privateからよく「私鉄」を連想できたなと我ながら感心します・・・。

mimimomo さん、こんばんは!
いや、もう私はミスだらけですよ。
まあ、そのほうが旅行記としては面白くなると思いますが・・・。
ヨーロッパの鉄道は時間が正確なんで安心ではあります。
この前年の欧州の旅では雪が降ったりしてだいぶ乱れましたが。

ぴーすけ君さん、こんばんは!
長距離の鉄道の場合、列車番号を確認すれば、まず安心ではあります。
たまにしでかすのが、地下鉄で反対方面の列車に乗ってしまうことです・・・。
ほんとによくやるんです・・・。

ニッキーさん、こんばんは!
予習していれば、そういう私鉄があるんだとわかったはずなんですが・・・。
最近はあまりガイドブックも熟読しなくなりましたね。
良いことなのか悪いことなのか・・・。でもなんとかなるんですね・・・。
by りんこう (2016-12-20 21:33) 

yakko

こんにちは。
大変でしたね〜 お疲れさまでした(_ _)
by yakko (2016-12-21 12:47) 

りんこう

yakko さん、こんにちは!
たいへんでした・・・。
この旅行記ももうすぐおしまいです。
年内に終わらせるようにしたいですね。
by りんこう (2016-12-24 16:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント