So-net無料ブログ作成
検索選択

モンゴルの民族芸能を鑑賞 [2016K23次で行くモンゴルの旅]

2016年9月19日(月) 午後5時18分 ウランバートル

壁画
社会主義時代の壁画だろうか

大相撲中継を見ながら部屋で休んで、午後5時過ぎに外へ出た。
トゥメン・エフの劇場まで来ると、今度は観光客がいっぱいたむろしている。
まずは午後6時からの公演のチケットを購入。20000トゥグルクである。
別途料金を払えば、公演の様子を撮影することも可能である。
モンゴルではカメラ撮影は別料金というこのようなシステムがあちこちにあった。
その写真撮影の料金設定が結構高かったりする。どういう根拠でこの設定なのだろうか。
適当のような気がするのだが・・・。

料金設定
劇場撮影の料金設定。20000トゥグルクで900円ほど

劇場
トゥメン・エフの劇場

最前訪れた際は施錠されていたお土産屋さんの区画も開いていて賑わっている。
なにか面白いものはないかと覗いてみたら、モンゴルのトランプを売っていた。
2種購入してしまった。1種は"MONGOL COSTUMES"と銘打たれたトランプ。
その名の通り、モンゴルの民族衣装を図案に用いているトランプのようである。
もう1種がやたら艶めかしいイラストが用いられているトランプであった・・・。

2種のトランプ
2種のトランプ

さて、開演が近づき、劇場の空間が開放された。公演は2階で催される。
座席は指定制ではなく、随意に好きな座席に腰掛けて鑑賞してよい。
私は最前列の座席を確保した。周りを見ると、欧米の観光客が結構いる。
そして演者が登場。馬頭琴の音色とともに民族衣装に身を包んだ男女がステージに現れる。

開演
開演

馬頭琴。小学生の頃「スーホの白い馬」という文学作品を国語の授業で習ったことを思い出す。
演目は伝統楽器による演奏。そこに歌唱が加わることもある。また踊りもある。
モンゴル民謡の旋律は専門的なことはわからないが、日本人にも親しみやすいように思える。
弦楽器は馬頭琴の他に、指で弾く琴、バチで叩く琴がある。
管楽器ではチャルメラのようなラッパ、クラリネットがホルンのように丸くなった楽器など。
舞踊は繊細なものではないが、どれもおおらかで喜びに満ちていた。
ステージ狭しと全身を使って飛び跳ね、モンゴルの広大な大地にふさわしいものであろう。

演奏

舞踏

さて、ホーミーである。
生で聴くホーミー。やはりこれは驚くべきものであった。
ひとりの人間からこのような不思議な響きが発せられることに感嘆するほかない。
胸の奥の方までズンとくる響きである。観客はその空気の振動をただ静かに受け止める。
ホーミーの歌い手はまだ若そうな男性であったが、一際大きな拍手を送られていた。
公演は1時間ほどで終了。これは来てよかった。十分に見る価値のあるものであった。

ホーミーの歌い手
ホーミーの歌い手

歌唱

公演終了後、再びノミン・デパートの方へ歩いて行った。
今日はデパートでインスタント食品を購入し、部屋で食して晩飯とすることにしたのである。
食事の度に外出して何か注文するのはなんだか億劫な気がしたのである。
そのノミン・デパートに向かう途上、意外なモニュメントが。
ビートルズのモニュメントであった。「アップル」を象ったモニュメントである。
なぜ、モンゴルでビートルズなのか?
案内板を見ると、ファンの寄付により建てられたモニュメントとのこと・・・。

ソウル通り
ソウル通り。ウランバートルのど真ん中なんですが・・・

ビートルズのモニュメント
ビートルズのモニュメント

ポールは裸足
"Abbey Road"のジャケットに倣って、ポールは裸足

ノミン・デパートではインスタント麺を購入したが、韓国製、中国製がほとんどであった。
ほとんどというか、私が見た限り、日本製はインスタント焼きそばが1種あったのみだった。
東南アジアなんかだと日本製の食品がいっぱいあるのだが・・・。
適当に"MUTTON NOODLE SOUP"という韓国製のカップ麺を購入した。
もちろんビールも購入したが、ビール売り場でどういうわけかトランプが売られていた。
モンゴル相撲の力士を図案に使用したトランプであり、これも買ってしまった。
というわけで、トランプ収集家の私は今日だけで3種のトランプを購入してしまったのでした・・・。

カップ麺
カップ麺

モンゴル相撲トランプ
モンゴル相撲トランプ
nice!(98)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 98

コメント 6

mimimomo

おはようございます^^
良いものを鑑賞されましたね。
スーホーの白い馬はわたくしも本を読んで劇を見に行った覚えが^^
モンゴルは最近ではトヨタ車が走っていますが、日本とのつながりより圧倒的に中国や韓国ですね。
by mimimomo (2017-05-27 06:35) 

yakko

こんにちは。
ホーミーをテレビで見た(聞いた)ことがありますが 不思議ですね〜
by yakko (2017-05-27 15:06) 

ぴーすけ君

カメラとビデオ撮影の値段があるんですね。
モンゴルの楽器は、どこか懐かしい音がしますね~。
by ぴーすけ君 (2017-05-27 20:15) 

ニッキー

最初に買ったトランプ、ずいぶん艶かしいですねぇ(°_°)
お土産として普通に売ってるってアリなんだぁ(⌒-⌒; )
生演奏のホーミン、聞いてみたいです=(^.^)=
by ニッキー (2017-05-27 20:47) 

旅爺さん

りんこうさんが行った国より爺は5カ国少ないです。
by 旅爺さん (2017-05-29 13:14) 

りんこう

mimimomo さん、こんばんは!
車は日本車が多いのですが、他ではかなり韓国資本が入っているようでしたね。
「スーホの白い馬」。
どんな話か忘れてしまいましたが、挿絵が印象に残っています。

yakko さん、こんばんは!
ホーミーは生で聴くとまた違う気がします。
CDも買いましたが、CDで聴くとちょっと違うんですよね。

ぴーすけ君さん、こんばんは!
モンゴルの音楽は楽器の音色もそうですが、旋律も懐かしいようなものでした。
どういう内容を歌っているかはわからないですけれどね。

ニッキーさん、こんばんは!
トランプはだいぶ集まりました。
遊びもしないのに、いつか展示会をしますんでよろしくお願いします(笑)。

旅爺さん、こんばんは!
この訪問国はお遊びみたいなものです。
訪問したといっても数時間しかいなかったところもあります。
もっと国旗を増やしたいですけれど、もうあまり増えないかも。
同じ国を何度も訪問するのも面白いものだと思います。
by りんこう (2017-06-05 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント