So-net無料ブログ作成

ベトジェットに搭乗 [2017ベトナムの旅]

2017年5月5日(金) 午前5時48分 ホーチミン タンソンニャット国際空港

国内線
国内線カウンター

タンソンニャット国際空港の国内線ターミナルは早朝からかなりの人である。
格安航空会社ベトジェットのカウンターも長い列ができている。
スタッフがフライト先を記したボードを手に、声を張り上げる。
該当するフライトに搭乗する客は、列から外れ優先的にチェックインしている。
時間に余裕が無いのであろう。
私は午前9時35分のニャチャン行きのフライトなので、まだまだ余裕がある。

ゲートラウンジ
ゲートラウンジ

搭乗手続き、荷物検査を終え、ゲートラウンジへ出る。
ここは、先ほどまでの人混みがウソのようにがらんとしていた。
まだ午前7時前で、フライトまで2時間以上ある。とても暇である…。
しかし、羽田~ホーチミン間の便が遅延してしまうと国内線に乗れない可能性もあった。
そうなると、今回の計画は初っ端から破綻である。
定刻通りホーチミンに到着したことに感謝せねばなるまい。

フォー
フォーを食す

さて、朝食である。
ゲートラウンジには"BIG BOWL"という店があり、フォーを食べることができるようである。
さっそくフォーを食べてみますか…。
牛肉の入ったフォー(55000ドン)とミネラルウォーター(20000ドン)をオーダー。
合わせて360円ほどであろうか。これでも空港価格だから高いのだと思われる。
ちなみに、私はホーチミン到着直後、1万円をベトナム・ドンに両替した。
1872300ドンになって戻ってきた。わけがわからなくなった…。

時刻表
VJ602便に搭乗する

フォーをつるりと食べ終えたら、また暇になった…。
ゲートラウンジには次第に人が増えてきた。
椅子はたくさん設置されているが、もうだいぶ埋まってきている。
ここでフライト情報を確認。どうやらフライトの時間が遅れるようである。
午前9時35分のフライトが午前10時00分に変更となった。
まあ、格安航空会社のことであるから、多少の遅延は覚悟をしていた。
この程度の遅延であれば、問題は無い。

19番ゲート
19番ゲートから出発

暇なので、ゲートラウンジのテレビをぼんやり見ているくらいしかすることがない。
テレビにはアリクイみたいなアルマジロみたいな動物がしきりにモニターに流されていた。
絶滅危惧種であるセンザンコウの密輸行為に対する警告の映像であるようだった。
センザンコウは体が体毛が変化したウロコで覆われている珍獣である。
このウロコが漢方薬として珍重されているのだとか…。

ゲートが開いた
ゲートが開いた

午前10時を過ぎ、ようやく搭乗ゲートが開いた…。
さて、これから搭乗するベトジェットという航空会社はなかなかの猛者である。
機内でCAの水着ショーを開催してベトナム当局から罰せられたという過去があるのだ。
ゲートラウンジにもかわいいCAのパネルが立っていて、私も期待したものだ…?

VJ602便
VJ602便

遅れたものの、無事にタンソンニャットの空港を離陸するVJ602便。
ニャチャンまでの搭乗時間は1時間だからあっという間だ。
だが、せっかくベトジェットに搭乗したから、私は何らかの記念の品を残したかった。
前方座席後方のラックに用意されていた冊子をめくってみる。
すると、いろいろとベトジェットグッズが掲載されていた。
航空機の模型、キーホルダー、ポロシャツなどなど…。その中にキャップがあった…。
赤と紺の2色。冊子ではベトナムの若いモデルがスタイリッシュにかぶっていた…。

グッズ
グッズ

ベトナムはこの時期とても暑い。キャップはいい選択かもしれない。
ただ、赤いキャップだと、汚れが目立つ気がする。私は紺のキャップをCAにお願いした。
すると、CA。紺のキャップは品切れであるという。赤のキャップでもいいかと尋ねてきた。
私は残念に思いながらも承諾。CAが赤いキャップを持って来るのを待ったのだった。
その数分後、CAは「あなたはラッキーでしたね」といって紺のキャップを持ってきた。
どうやら、最後の1つがあったようである。これを購入。
希望通りの品を手に入れ、ちょっと嬉しい私を乗せたVJ602便。
早くもニャチャンに向けて、降下開始である。

機内
機内
nice!(105)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

nice! 105

コメント 8

mimimomo

おはようございます^^
飛行機の乗り継ぎがある場合って、余裕が必要ですものね~無駄なようで仕方ないですね。
CAの水着ショー? わたくしも見てみたいです^^ お若い方ばかりなんでしょうね。昔はどこの飛行機会社も若かったですが、今は?いろいろですね^^
紺色キャップ手に入って良かったですね。
by mimimomo (2017-07-28 07:15) 

ニッキー

乗り継ぎってかなり余裕をみないと危険だけど、
時間通りに着くと暇ですよねぇ(⌒-⌒; )
1万円がそんな高額に(°_°)
金銭感覚が「?」になっちゃいます(*_*)
by ニッキー (2017-07-28 08:24) 

coco030705

こんにちは。
私も昨年ベトナムへ行ったときは、金銭感覚が狂いました。それで、計算はドルでしました。これで何とかなりました。
物価は安いですが、毎年あがっているようです。来年も行きたいと思います。
by coco030705 (2017-07-28 08:29) 

yakko

お早うございます。
最後の一つの紺色キャップが手に入ってラッキーでしたね(*^^)v
by yakko (2017-07-28 09:43) 

aloha

私はホーチミンからニャチャンへ行ったとき、
航空会社の都合で、勝手に1便遅い便に変更されていました。
どうも誰かえらい人が乗ることになって、私の席を横取りされたようで・・・
お詫びにラウンジを使っていいよ、と言われましたが(^^;)
それを正々堂々と言ってしまえるところが、
「ああ、社会主義国なんだな~」と思いました。
by aloha (2017-07-29 21:58) 

りんこう

mimimomo さん、こんばんは!
個人手配ですので、乗り継ぎが間に合わなかったら自己責任です。
CAの水着ショー…。フライト中にやったんでしょうかね。
冒険をしますね。でも、かなり急成長している格安航空会社のようです。

ニッキーさん、こんばんは!
僕は計算が本当に苦手ですので、ドンに換算するのは苦労するのです。
スマホのアプリを助けに頑張りました…。

coco030705 さん、こんばんは!
ドルのほうがわかりやすいかも。ですよね…。
物価は上がっていくのでしょうけれど。
でも、なんだか想像以上に旅行しやすいなと感じましたねベトナム。

yakko さん、こんばんは!
このキャップは帰国後活用してまして、最近よくかぶっています。
"Vietjet"と刺繍されたキャップをかぶってウォーキングしています。
見かけたら声かけてください(笑)。

aloha さん、こんばんは!
正直ですね。どんなラウンジだったんでしょうか。気になります。
機内は座席が決まっていますが、あってないようなもの。
と、聞いてはいたのですが、僕の場合は無事に座席がありました…。
よかった…。
by りんこう (2017-07-30 20:45) 

ぴーすけ君

本場のフォ食べてみたいわ~。

by ぴーすけ君 (2017-07-31 19:46) 

りんこう

ぴーすけ君さん、こんばんは!
今回はフォーばっかり食べてます…。
まだまだ出てきますよ。
by りんこう (2017-08-06 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント