So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

2018パリの旅(完) [2018パリの旅]

2018年5月6日(日) 午後4時25分 パリ シャンゼリゼ大通り

エトワール凱旋門
エトワール凱旋門

「2018パリの旅」の連載も今回で終わりである。もう特に変わったこともない…。

最後にエトワール凱旋門を一目見ようとメトロに乗ってCharles de Gaulle-Étoile駅にやって来た。
地上に出ると、エトワール凱旋門を真横から見る位置であった。
そこからいくつか道路を渡り、シャンゼリゼ大通りへ向かうと、そこには人だかりが。
警察が待機している。シャンゼリゼ大通りに入るには荷物検査をする必要があるようだ。
思えば、私が最後にパリを訪れたのは2015年の1月のことだった(2014~2015の年越しをパリでした)。
その2015年に同時多発テロが起き、今回はその事件の後初めて訪れるパリなのであった。

シャンゼリゼ大通り
シャンゼリゼ大通りは歩行者天国だった

荷物検査を受け、シャンゼリゼ大通りへ入ると、そこは歩行者天国であった。
歩行者天国ということで荷物検査をする必要があったようである。
今日は第一日曜日。第一日曜日、シャンゼリゼ大通りは歩行者天国となるらしい。
知らなかった。なんだか得をした気分。堂々とシャンゼリゼのど真ん中を歩いて行く。
パフォーマーがあちらこちらにいて、ダンスをしていたりギターで弾き語りをしていたりする。
その光景を見ながら、のんびりとコンコルド広場の方へ約2キロ歩いて行く。

ストリートミュージシャン
ストリート・ミュージシャン

歩きながら、私は2015年の年が明けた直後、真夜中にシャンゼリゼ大通りに来たことを思い出した。
珍妙な水平の格好をしたスタッフがいる店でビール(50cl)を飲んで20ユーロもしたことも思い出した。
あの時も歩行者天国であったけれど、あの狂騒に比べれば今日は実に爽やかで心地よい。
次第に遠ざかるエトワール凱旋門…。コンコルド広場に立つ大観覧車が近づいてくる。
残念だけれど今回の旅ももうすぐ終わりである。

ルイ・ヴィトン本店
ルイ・ヴィトン本店

フーケ
老舗カフェ「Le Fouquet's」

ドーヴィル
以前ビールが20ユーロもした店…

コンコルド広場に着くと、メトロに乗って、ホテルの最寄り駅に移動。
今朝預けていたスーツケースを受け取り、Châtelet-Les Halles駅からシャルル・ド・ゴール空港へ。
本当にもう変わったこともない。今回の旅も終わりである。
出発前は公共交通機関のストライキに怯えていたが、終わってみればとても順調な取材であった。

コンコルド広場へ
コンコルド広場へ

大観覧車
大観覧車(確か、景観上の理由で最近撤去されたと聞いた)

当初掲げていたパリ取材の目的4つも見事すべて達成をすることが出来た。
①美術館で名作を堪能する
②何か映画を観る
③墓参をする
④カエルを捕獲する
やはりパリは魅力的な街である。
また訪れることが出来る機会があれば、新たな目的を設けもっとこの街を楽しんでみたい。
きっとパリは私の期待に応えてくれるであろう。

空港
シャルル・ド・ゴール空港

成田到着
ソウル経由で成田空港に到着

さて先日、私は新たな旅をしてきました。
今までとは少々毛色の違う取材なので、これはいろいろと波紋を呼ぶかもしれません(笑)。
まあ、こちらものんびりと連載していきたいと思っておりますよ…。

次回の取材から
先日の旅から一枚
nice!(121)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | -